腸内フローラの改善することで美容にも健康にも嬉しい効果が!

  •  icon-clock-o 2016/07/29
chou

腸内フローラとは?

最近ちょくちょく耳にする言葉である「腸内フローラ」。
そんな腸内フローラとはそもそもいったい何なのでしょうか??

腸内フローラは、3つの菌に分けることができる!!

そもそも腸内フローラとは、私たちの体の部位である小腸や大腸に存在する、いわゆる菌のこと。
これらの細菌が顕微鏡でチェックした際に、よくある植物でおなじみの「花」のような形に見えることから
この名前がついたのだそうです。
そんな、腸内フローラという名の細菌たちはざっくりと分けて3つの細菌に分けられます。

*善玉菌・・・まずこちらの細菌は、名前の通り私たちのお腹の調子を整えてくれる役割を担ってくれるため、とても良い細菌であると
いうことができます。主に代表する善玉菌の代表としては、乳酸菌があげられ、よくあるヨーグルトなどの乳製品でも話題なビフィズス菌もこの細菌に
含まれます。

*悪玉菌・・・さて、先ほどの善玉菌と呼ばれる細菌とは打って変わって、悪玉菌は体に良くない働きをする細菌のことを言います。
特に、黄色ブドウ球菌などの細菌も、この悪玉菌に含まれます。悪玉菌が増えることにより、善玉菌とは逆に、お腹の調子があまりよくない状態に
なってしまうなどの問題が出てきます。

*日和見菌・・・先ほどの善玉菌や悪玉菌と比べて、比較的知名度がない細菌と日和見菌はいえるかと思います。ちなみにこの菌の読み方は
「ひよりみきん」と読みます。この細菌は、私たちの腸内に存在する細菌である善玉菌・悪玉菌に対して、優位な状況にある細菌の方に力を
合わせる役割を持っている細菌であるといわれています。
ですから、善玉菌が優位な腸内の場合は、善玉菌に対して働きかけますし、その逆に悪玉菌が優位な腸内の場合は悪玉菌に対して働きかけてしまうという
特色を持っています。

ちなみに、この善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスが2:1:7が腸内フローラにとって理想的であるといわれているようなので、
できるだけこの理想的なバランスをキープさせるというのが腸内フローラの状態の良さに対してもコツです。

腸内フローラが乱れてしまうとどうなるのか!?

ざっくりと腸内フローラの細菌は、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つに分けることができるというわけなのですが、この腸内フローラに属する
細菌たちのバランスが乱れた際にはどのようなことが起こってしまうのでしょうか!?

お腹の調子が優れなくなる!

やはり腸内フローラは、腸の細菌ということからも、お腹の調子がイマイチ・・・というような、お腹の不調を感じるようになって
しまうようです。
症状としては、便秘や下痢といった症状が出てしまうのですが、やはりこれは、腸内フローラの3種類の細菌のうち、特に悪玉菌の細菌の数が
増えてしまうと、この悪玉菌により有害物質が増加してしまうことが引き金となってしまうようです。

美容面にも影響が!

悪玉菌により有害物質が増えてしまうと、この有害物質により、美容面でも特に気になる肌荒れの状態が出てきてしまうこともあるようです。

健康面にも影響が!

美容面だけではなく、肩こりや老化に対してはもちろんのこと、生活習慣病の原因となってしまうという可能性も出てくるといわれています。
病気にも影響が出てしまうのは、やはり不安ですよね。

―――このように、腸内フローラの状況により体に与える影響も様々であるということを考えると、やはりしっかりと日ごろから
腸内フローラの善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスに対しても意識して生活を送るということはとても大切なことであるということが
よくわかります。

腸内フローラの状況を改善させると、このようなうれしい効果が!

私たちの体に対して様々な影響を与える腸内フローラですが、このように様々な影響を与えてしまうからこそ、しっかりと腸内フローラの
状況を改善させてあげることで、うれしい効果をもしっかりと目指すことができます。

ダイエット効果を期待することができる

腸内環境が特に善玉菌が多い状態である人は、太りにくいといわれているようです。
逆に悪玉菌が多い状態の体は、このことからも太りやすい体質であるということがいえてしまいます。
腸内フローラのバランスをしっかりと整えて、ダイエットをするというのも、このことから効率よくダイエットをするうえでは
欠かせないというわけです。

便秘改善を目指せ、ポッコリお腹の改善も目指せる

便秘体質で悩んでいる方はどちらかというと男性よりも女性のほうが多いようですが、この便秘改善も、腸内フローラのバランスを
しっかりと整えることで目指せることができます。
特に便秘状態であるお腹はどうしてもポッコリお腹状態になってしまってしまいがちですが、この便秘改善を実現させてしまえば、
ポッコリお腹の改善をも実現し、すっきりとしたお腹になることができるというわけです。
特にこの便秘状態は、腸内フローラのうちの細菌のひとつである悪玉菌の数がほかの細菌よりも多いことで引き起こしやすい
ということから善玉菌の数を増やすことが大切です。

まだまだうれしい効果はこんなに!

便秘や、ダイエットだけではなく、腸内フローラを改善させることにより、腸内フローラの細菌が影響を及ぼす生活習慣病のリスクや、
老化などの改善をも目指すことができます。

ただの美容面やダイエット面に対してしか腸内フローラの改善は良い影響を与えないのではないかと思いがちな方も多いかと
思いますが、このように私たち人間が生活をするうえでも欠かすことができない基本中の基本である、健康面に対してもしっかりと作用する
細菌であるということを考えると、やはり腸内フローラの細菌のバランスの良さはしっかりと日ごろからキープしていたいものです。

腸内フローラの細菌のうち、悪玉菌が増えてしまう原因とは

腸内フローラの細菌のうち、特に厄介な細菌といえば、ダントツで悪玉菌があげられます。
しっかりと自分の体に影響を与える悪玉菌のリスクを知ったからには、その悪玉菌を増やさないためにも、その原因も理解しておくことも
大切です。
そこで今回は、悪玉菌が増えてしまう原因についてもチェックしてみることにします。

加齢が原因

実は、悪玉菌が増えてしまう原因として、この「加齢」もあげられます。
この加齢は、誰もが避けることができない道でもあるわけですが、この加齢により、善玉菌の減少も引き起こしてしまいます。
だからこそ、しっかりと回避することができない要素でもあるということから、加齢に対しての善玉菌の減少に対しても意識を向けて
善玉菌を増やす努力をする必要もあるといえます。

食事の乱れによる原因

生活習慣と一言でいってしまうと、実に様々な面があげられますが特に気を付けてほしいのは「食事」面です。
食事の内容によっては、悪玉菌を増やしてしまう食事や、善玉菌を増やす食事が存在します。
特に、肉やお菓子、食物繊維がすくない傾向にある食べ物は、善玉菌を増やしてしまう食べ物に分類されてしまうことから、
こういった食べ物を食事のメニューに取り入れるのではなく、納豆や豆腐といった大豆製品、キムチといった善玉菌を増やす食べ物を
中心に食事に取り入れるのがおすすめです。
しっかりとバランス良く、食事面も乱れないような生活を送るように心がけましょう。

ストレスによる原因

現代はストレス社会ということから、どうしてもストレスを感じずに生活するのは難しい!なんて思う方も多いかと思いますが、
このストレスも善玉菌を減少させてしまう原因となります。
特に少ししかストレスがないから安心、なんて思っている方もいるかと思いますが、この少しのストレスでも善玉菌を減少させてしまう
ようなので、注意が必要だといえそうです。
もちろんストレスが全くないという生活は、難しいものがあるかと思いますが、こまめに自分なりにストレスをうまく発散するように
心がける生活を送ることや、善玉菌が増えるような生活習慣を取り入れ、うまくストレスに対してもケアをすることが大切です。

―――このように悪玉菌が増えてしまう理由は、実に様々な原因があります。
善玉菌の数を増やしたい・減らしたくない!悪玉菌によるリスクを予防したい!そう思うのであれば、やはりこのような原因に対しても
きちんと意識を向けて生活をすることが大切です。

腸内フローラを改善する方法について

善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスがとにかく大切な腸内フローラ。
特にこれらの細菌の中で、悪玉菌が増える原因を先ほど知ったのなら、増えてしまったからにはしっかりとまずは悪玉菌よりも善玉菌の量を増やし、
腸内フローラを改善させることはとても大切なことであるといます。
ではいったい、そもそもこの腸内フローラの状況を改善させるには、どのような方法があるのでしょうか。

食事面を見直す

やはり、腸内フローラは、主に腸内にある細菌であることから、直接影響を与える食事について見直すこともとても大切なことであるといえます。
では、いったいそもそもどのような食品を日頃の食事でできるだけ回避し、取り入れたら良いのでしょうか。。

お肉は控える

お肉が大好きという方も多いかと思いますし、特に近年の日本の食事は欧米化しているということからも、とにかく肉類を利用した食事メニューを
日頃の生活でも取り入れる方はとても多いようですが、腸内フローラを改善させいたと思うのなら、このお肉も控えるようにするのがおすすめです。
特にお肉は、悪玉菌を増やしてしまう食べ物であるともいわれていることから、お肉を取り入れた食生活を送っていると、自ら悪玉菌を増やすということに
自動的につなげてしまっているので注意が必要です。

発酵食品を積極的に摂取

発酵食品を積極的に日頃の食事に取り入れるのは、善玉菌を増やすことへもつなげることができるのでとにかくおすすめです!
納豆をはじめとし、キムチなどの発酵食品は手軽に購入することができると思いますし、コスト的にもリーズナブルなことから取り入れやすいかと思います。
このほかにもぬか漬けや、味噌汁といった、日本ならではの伝統食品もおすすめなので、ぜひ積極的に摂取してみてください。

水溶性食物繊維も積極的に摂取

海藻類といった、いわゆる水溶性食物繊維も積極的に食事に取り入れるのがおすすめです。
わかめやひじきなどは比較的日頃の食事に取り入れやすいのではないでしょうか。きのこ類も水溶性食物繊維に分類されるので、こちらも
活用してみるとよいかと思います。
腸内の老廃物を吸収しやすい食物繊維であることから、しっかりと利用したいですね。

オメガ3系脂肪酸を活用する

オメガ3系脂肪酸は、腸の動きのスムーズさをも目指すことができることから、この働きを活用するのもおすすめです。
特に、オリーブオイルやえごま油といった油だけではなく、さばやサーモンといった魚にも含まれているので、食材だけではなく調理をする際に
活用する油に意識を向けて工夫するだけでも利用できて便利です。

オリゴ糖も取り入れてみる

実はオリゴ糖は、この腸内フローラに対してもおすすめだといわれています。
善玉菌のひとつであるビフィズス菌を増やす際の当分として、オリゴ糖は大活躍してくれるようなので、この便利なオリゴ糖を取り入れた
食事もおすすめです。

サプリメントを活用する

食事面だけではなく、腸内フローラを改善させるために、サプリメントを活用するのも良いかと思います。
意外と仕事や家事などで、多忙な生活を送っていると、腸内フローラを改善させたいと思ってはいるものの、なかなか善玉菌・悪玉菌に対して
意識を向けて食事バランスを考えて作るのは難しい方も多いようです。
そういった方こそ、サプリメントを活用して、腸内フローラに対して手軽にアプローチする習慣をつけてみるのもとても良いかと思います。
もちろん、サプリメントだけに頼るというだけではなくこの際は自分のできる範囲で食事面などで、きちんと腸内フローラの改善を目指した
生活を送るということも大切です。

―――このように腸内フローラを改善する方法がいくつかあることから、悪玉菌の数が多いと実感している方や、腸内フローラの改善を
目指したいと思っている方は、これらの改善する方法を日頃の生活に取り入れて、改善を目指してみると良いかと思います。

腸内フローラの改善を目指すなら、「乳酸菌革命」がおすすめです!!

とにかく腸内フローラの改善を目指したい!このように思っても、意外となかなか食事面などに意識を向けるのは難しい、という方も
多いかと思います。そういった方こそ、乳酸菌サプリを使うのがおすすめです。
そんな乳酸菌サプリの中でも、おすすめなサプリがこちらの乳酸菌サプリなんです。
何といっても、乳酸菌革命なら、ヨーグルトに含まれている乳酸菌がなんと約300個分も含まれているのだとか。
やはり善玉菌の数が減り、悪玉菌の数が増えてしまうことで、免疫力の低下や、様々な病気のリスク、さらには便秘などといった実に様々な
悩みが出てきてしまうということを考えると、きちんと日頃から手軽に乳酸菌サプリで補うのはとても大切なことですよね。
乳酸菌革命なら、たった1粒でビフィズス菌をはじめとした、16種類もの乳酸菌が配合されているので、手軽にこれらの乳酸菌を摂取することが
できて、手軽にサポートできるので、とても便利ですよ!

乳酸菌革命

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

     icon-facebook-square シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

ピックアップ記事

  1. mettyatappuri-fruitsaojiru12

    めっちゃたっぷりフルーツ青汁を飲んだ口コミと効果、評判まとめ

    タレントのGENKINGも愛飲しているめっちゃたっぷりフルーツ青汁を飲んでみた口コミと効果、評判につ…

おすすめ記事

  1. rayvis-taiken2-1
    レイビスのセルライトケアに私は今回体験してきました! セルライトって、どうしても自分だけで取り組ん…
  2. nayami
    「とにかく残業続きでどうしても会社から家へ帰宅する時間が遅くなってしまう・・・。」 「かなり遅い時…
  3. tbc-selectshape1
    ついに、TBCの痩身エステ体験をしてきちゃいました~!ちなみに池袋本店で行ってもらいました。 駅の…

最新の記事

  1. michibiki3
    脇肉や背肉って、何だか微妙~。どうせなら、このお肉たちを胸にもっていくことができたらどんなにいいこと…
  2. creamieux2
    みちょぱこと池田美優さんがプロデュースした泥洗顔で話題のクリーミュー(creamieux)! やっ…
  3. bomcute1
    やっぱりせっかく女にうまれたのなら、女らしく魅力的な自分でいたいものですよね☆ ボンキュートSでふ…
  4. emione1
    ニキビって1つできただけでもかなり気持ち的にも落ちてしまいますよね・・・。 特にそんなニキビに対し…
  5. mils1
    ダイエットしないとやばいのに、で・き・な・い!(涙) そんな状況でだらだらと年末年始を迎えてしまっ…

アーカイブ

人気の記事

  1. nayami
    「とにかく残業続きでどうしても会社から家へ帰宅する時間が遅くなってしまう・・・。」 「かなり遅い時…
  2. rayvis-taiken2-1
    レイビスのセルライトケアに私は今回体験してきました! セルライトって、どうしても自分だけで取り組ん…
  3. btb-taiken2-1
    バイオエステBTBのサロンで今回は体験します。 雰囲気も高級感はもちろんのこと、ゆったりとした…
  4. netoff-taiken2
    ♪ネットオフで、ブランド品の査定を依頼してみました~♪ ブランド品も、使わないものが増えてきて困っ…
  5. beltaikumouzai-taiken3
    ・BELTA(ベルタ)の育毛剤を使って、1週間経った報告です~。 BELTAの育毛剤がとにかく気に…
  6. tbc-selectshape1
    ついに、TBCの痩身エステ体験をしてきちゃいました~!ちなみに池袋本店で行ってもらいました。 駅の…
  7. mettyatappuri-fruitsaojiru12
    タレントのGENKINGも愛飲しているめっちゃたっぷりフルーツ青汁を飲んでみた口コミと効果、評判につ…

ピックアップ記事

  1. nayami
    「とにかく残業続きでどうしても会社から家へ帰宅する時間が遅くなってしまう・・・。」 「かなり遅い時…
  2. mettyatappuri-fruitsaojiru12
    タレントのGENKINGも愛飲しているめっちゃたっぷりフルーツ青汁を飲んでみた口コミと効果、評判につ…
  3. beltaikumouzai-taiken3
    ・BELTA(ベルタ)の育毛剤を使って、1週間経った報告です~。 BELTAの育毛剤がとにかく気に…
ページ上部へ戻る